厳しい規制が定められているROHS10物質を理解!

Menu

簡単に分析できる

顕微鏡

環境に配慮するには

ROHS10物質とは、鉛や水銀、カドミウム等のRoHS指令で規制されている6つの物質とフタル酸ジニエチルヘキシルやフタル酸ジブチル等のRoHS2.0指令で規制される4物質の事を言います。これらの物質について環境分析したい時は、ROHS10物質について知り尽くしている業者に依頼をしましょう。専門の業者は企業のグリーン調達を正確な分析で支援しています。グリーン調達とは、何か製品を作る時に材料等を環境負荷が少ないものから選ぶ事を言います。これをしっかりする事は、地球の環境を守る事になります。今、製品を作る時に環境に配慮する事は必須となっています。特に海外でも製品を販売したい時は配慮していないと後からトラブルになる事が考えられます。今、優良な製品を作っている業者の多くはROHS10物質をしっかり調べる等環境にきちんと配慮をしています。そしてROHS10物質を検査する業者は低価格で優れた分析サービスを提供しています。ですので、多くの企業から信頼されています。ROHS10物質の分析サービスは材料はもちろん、完成した製品や製品の一部等全て可能です。液体と個体の両方を分析可能です。依頼の流れですが、まずは業者に連絡を取ります。業者は依頼者の立場に立って答えるようにしているので、分からない事があったらすぐに相談できます。連絡後、注文書と分析して欲しいものを郵送します。分析が終わったら請求書と報告書の両方を業者が企業に送り、終わりです。

Copyright© 2018 厳しい規制が定められているROHS10物質を理解! All Rights Reserved.